くらしに役立つ

【withコロナ】テレワークで捗るガジェットオススメ7選【AirPodsProを安く買う】

telwork items



まあです。

コロナ禍の緊急事態宣言や、外出自粛、Withコロナで、在宅によるテレワークが増えてますよね。
テレワークて自分で環境を改善させようとする気がないと、長続きしないです。
そこでテレワークを実践して、役に立っているアイテムを厳選しました。快適な環境を作成して、作業しやすいところを整えていきましょう。

実作業に必要なPCやインターネット回線などは、会社で用意してもらえる前提です。

リモートワークが一般的になってきて、当初はテレビ会議用のグリーンバックとかも必要でしたが、リモート会議用のツールのバージョンアップによりツールで背景がつけられたりするようになってきました。

背景とかが要らなくなった分、リモート会議用のヘッドセットなどを利用する方が、生産性向上に役立つこと間違いなしです。
AirPods Proに代表されるノイズキャンセリングできるBluetooth接続のワイヤレスイヤホンが、とっても重宝します。

AirPods Pro ノイズキャンセリングイヤホン


オンライン会議が増えていく中で自宅での作業スペースが課題になっていく人も多いと思います。
お子さんがいる家庭では、長期休みになると日中から子供が遊び回っていたりと、スピーカーとマイクでの会議はやりにくくなります。
そんなときに、おすすめなのがノイズキャンセリングイヤホンです。

具体的には、AirPods Proです。

こんな人におすすめ
  • iPhone標準のイヤホンが耳に合わなくて痛い
  • 周りの音をシャットアウトして作業に集中したい
  • 会議を聞きながらも、周りの音を聞いておきたい

上記の条件は、AirPods では、1つも叶いません。
左右独立で動作するので、片方だけ使うやり方もあり、完全に片耳をフリーにしておくこともできます。
自分使いであれば、国内向けではない、海外正規品の並行輸入品であれば、AirPods並の値段でProが買えます。
並行輸入品でも良いという人は、【早い配送/関税なし/送料無料】Apple AirPods Pro 【正規品】【並行輸入品】で買うことができます。

使ったことがない人も、家電量販店に行けば視聴させてもらえるので、一度は試してみてください。
絶対、おすすめな理由を、【安価で入手】AirPods買うなら機能も見た目もやっぱりProがおすすめする6つの理由を見てみてください。

無重力クッション


通勤もなくなり、歩かなくなり、より座っている時間が長くなっているので、座っていることが苦痛になると、集中力も落ちますし、生産性も悪くなります。最優先したいのは、座る環境です。
素材としてはTPE樹脂で、「卵を置いて座っても割れない」などと言われているくらいなので、固い椅子でも、クッション性のある椅子でも選ばずに使用できるところが、とっても便利です。

こんな人におすすめ
  • 腰や背中、お尻への負担が気になる
  • 長時間の座り作業が多い
  • クッションの蒸れが気になる

このクッションにIKEYAで売っている500円くらいの座布団を重ねて使用しています。逆に立ち上がる機会が減ってしまった感があるので、1時間に1回は、立ち上がって伸びとかするのが良いと思います。

スマホスタンド


テーブルの上に置いてある状態だと、通知が来た時に気づかなかったり、確認するのに持ち上げてと手間となるところが、スタンドにあれば視線を変えるだけで使えるので便利です。
ここ最近買ったもの中で、一番良かったと思える一品です。

今までスマホスタンドたるものを使ってこなかったので、テーブルに直置きのスマホを覗き込んだりと、首と目に負担をかけてました。それが解消しただけもすごくスッキリしました。

ポイント
  • スマホだけでなく、iPadなどのタブレットにも使える
  • 角度調整の自由度が高い(2つ関節があるなど)
  • 縦向き、横向きでも充電ができるスペースがある

テレビ会議とかで映像用カメラで使用する場合も、角度調整がとっても捗ります。

青竹踏み


無重力クッションなどを使って、座っているのが楽になってくると、立ち上がらなくなり、足の血流が悪くなりそうな気配がしてくるので、アナログアイテムの青竹踏みです。

ポイント
  • 足つぼを刺激することで、血流が良くなる
  • 狭いスペース(一人が立てる広さ)でも、気分転換ができる
  • 座りながらでも、刺激を与えられることができるので、眠気覚ましにもなる

寒い時期には、足の爪先まで血液が流れて寒いのにも対応できるかも。

ブギーボード


テレビ会議とかでPCが埋まってる時に、ToDoなどアクションアイテムが来た時に、PCがテレビ会議で占有されているとメモを取る手段がノートとかにせざるを得ないのです。ちょっとしたメモなのであれば、ブギーボードにメモれば紙の節約にもなります。

その日のToDoリストを記載して、目の見えるところに置いておく方が本来の使い方ですね。

  • 親子の一言交換日記にもできる
  • 子供のお絵描きにも使える
  • 買い物メモにも使える(ただし携帯の方が便利)

アナログな複数人で情報を共有するときに便利アイテムです。

電気ブラケット・電気毛布


寒い季節でテレワークをしていると、部屋は暖かくとも手足の先が冷え込んできます。
手足の冷えは、暖房機器だとその部分だけ暖めるのは難しいです。そんなときに電気ブラケット・電気毛布です。
ホットカーペットと比較すると、消費電力が低く、使い勝手が良いというメリットがあります。USB電源の電気ブラケットであれば、PCから電源を取れたりと便利です。足先を暖めたり、膝に載せたり、肩から掛けたりと超優秀な一品です。

卓上加湿器


ただでさえ乾燥する冬に暖房機器(エアコン、ファンヒーター)で、乾燥が進む一方です。乾燥すると喉がカラカラになって、風邪をひいたり体調に影響がでたら仕事どころではなくなってしまします。
大型の加湿器は、かさばりますし、掃除などのメンテも大変です。その点、卓上加湿器であれば場所もとらず簡易的なつくりのものも多く、ものによってはアロマオイル対応のものまであります。

加湿するだけでなく、アロマオイルを数滴垂らすだけで、かなりスッキリした環境を作り上げられるので、オススメです。

アロマディフューザには、商品説明に、加湿機能がついていないものあります。
無印良品のアロマディフューザには、加湿機能付きと付いていないものがあるので、注意してください。

ーーおまけーー

ヨガマット

ちょっとした仕事の合間に、ストレッチする時に役に立つのがヨガマットです。
ただテレワークに直結せず、仕事中に使用する機会がないので、おまけにしました。

3ヶ月前からランニングを始めているのですが、それと同時に筋トレとストレッチを行っています。座った姿勢や、膝をつく時、プランクするときとあるとないでは、段違いです。
膝立ちするときはすごく痛いし、少しの振動なら吸収してくれそうな気もします。

仕事の生産性向上

仕事の生産性をあげるんだったら、PCのユーザーインタフェースであるキーボードを変えると効率があがったりします。

IT企業に20年以上務めるプログラマー上がりのブロガーが選ぶキーボード3つ学生時代も含めると25年以上も毎日キーボードに触ってきたこだわりのキーボードの選び方です。生産性重視、キータッチ重視、コスト重視と3つのキーボードを選択しました。 いずれも過去に使ったことがあるキーボードから選んでいます。 Windows、Macの両OSがあります。...

自分にあったキーボード選びって重要です。