未分類

AmazonのノーブランドUSB充電器はつかえるのか?実際に買ってみた【レビュー(画像付き)】

今まで使っていたAnkerのUSB充電器が壊れれてしまい、新しい充電器をAmazonで探してたところ、おすすめにノーブランドのUSB充電器が上がってきました。

まあ
まあ

iPhoneやiPad、FireHDタブレットを充電するのに卓上で使っていたので、早急に探す必要があります!

「ノーブランドのUSB充電器ってどうなんだろう?ちゃんと使えるの?」と疑問に思うひとも多いのではないでしょうか。

普通に使えるのであれば価格は、安いにこしたことはないというのが人の心情です。

安いからと言って、「安かろう、悪かろう」で、使えもしない商品だと困ってしまいますよね。

今回、Amazonで売っていたノーブランドのUSB充電器を、実際に購入してみたので、どんなものが届き、実際に使えるのか検証してみました。

結論、ノーブランドではなくキチンとしたAUKEYというメーカー製のUSB充電器で製品名がOmnia Mix4 PA-B7という商品でした。ノーブランドと書かれてますが、品質、保証ともに問題かったです。

この記事でわかること

  • 届いたものがどんなもの?(包装や中身)
  • 今まで使っていた充電器をまとめられて、置き換えまで可能

AmazonのノーブランドのUSB充電器をどうなの?と悩んでいる人は、読んで参考にしてください。

お得な¥1,000 OFFクーポンがあります(2022年8月現在)

他メーカーの製品が、5千円から7千円の商品の価格帯のなか、¥1,000オフクーポンのおかげで、4千円で買えようになります。

圧倒的にコスパ最強の一つになってることは間違いないです。

気をつけないいけないのが、AUKEYブランドの同じ製品にはクーポンが付いていないので、ノーブランド指定で買う方がお得です。

Amazonノーブランド充電器の開封

Amazon箱から取り出すと、キレイなAUKEY(オーキー)の梱包が現れました。

2022年時点ではAUKEY(オーキー)でした(今後も同じかはわかりません)

さすがのAmazonさんなので、外装にも傷もなくキレイな状態で届きました。

梱包物は製品本体とマニュアル(説明書)、保証期間を示すカードの3点あります。

マニュアルには日本語も普通にありました。英語、ドイツ語など全部で6ヶ国語の記載があるグローバルな製品でした。

アジア圏は、日本語のみでした。

保証期間は購入後24ヶ月(2年)ですが、保証書に記載されているURLから製品登録を行うと、さらに6ヶ月も保証期間が延長され、全部で2年半の長い保証期間になります。

色はブラックを購入したのですが、質感はマッドなつや消しブラックでした。テカテカの光沢があるような黒ではないので映り込みも発生せずシックな仕上がりになっています。

まあ
まあ

Apple製品ばかりを使っていると光沢あり白にかたよるので、シックな黒新鮮です

AUKEY Omnia Mix4 PA-B7

Amazonではノーブランドとなっていますが、実際に届いたものはAUKEYのOmnia Mix4 PA-B7が購入した商品でした。

AUKEYの公式サイトで確認すると、USB充電器の中では最上位のモデルだということがわかります。

USB-Aを2つ、USB-Cを2つのソケットを備えていて、最大で100Wで出力できるので、MAC Book Airなどの小型のノートPCであれば2台同時に使用しながら、iPadとiPhoneの4つまとめて電源を供給できるスペックです。

入力(コンセント)AC 100V〜240V200Vまで対応しているので海外でも使える
出力ポートUSB-A 2つ
USB-C(PD3.0) 2つ
4つ同時利用可能
出力USB-A 5V 2.4A
USB-C 5V3A/9V3A
USB-A 5V2.4Aで最大12W
USB-C 1つなら65Wまで
USB-C 2つだと45W×2
本体サイズ69.8×69.3×33mm
本体重量223g(204g)カタログ値(実測値)

MacBook Air(2018年以降に発売されたモデル)に付属している電源であれば30WのUSB-Cとなっているので、この充電器を使えば2台同時に使えることがわかります。

また、MacBook Pro(2021年に発売されたモデル)ですと、67Wもしくは96Wの充電ケーブルなので、1台であれば問題なく充電しながら作業をすることができます。

iPhoneに付属してた充電アダプタ

iPhoneに付属していた充電アダプタは5Vで1Aなので、5Wの出力なので充電時間がものすごくかかるのは出力が少ないせいです。iPadに付属していたのも5V1.5Aとなっていたので、iPadでも急速充電できるのです。

手元の充電器を置き換えてみた

壊れてしまったAnkerのUSB充電器です。かれこれ5年は使ってましたが、コンセントから引き抜こうとしたときに壊れました。

壊れたAnkerの充電器

出力が2.4A(最大12W)と高く、USB-Aのみでしたが非常に重宝していて、外出時は必ず持ち歩いていたお気に入りの一品でした。まさか、このような壊れ方をするとは考えてませんでした。

今回購入したノーブランドのUSB充電器には、4つの高出力ポートがついてますが、ほどほどな重さがあるので元々使ってたAnkerの充電器と比較すると重くなっただけにしたくなく、他の充電器と置き換えができないか検証しました。

AUKEY Omnia Mix4 PA-B7の重量

AUKEY Omnia Mix4 PA-B7の重量が204gで、Ankerの充電器と比較すると約3倍の重量があります。

Anker 充電器(2ポート)

Ankerの充電器単体には重量で到底太刀打ちできませんが、MacBookの充電アダプタも合わせてみるとどうなるかというと。

MacBook Proの充電器とAnkerの充電器

2つ合わせた重量が276gとなりました。

AUKEY Omnia Mix4 PA-B7充電器の方が軽くなりました。

まあ
まあ

そもそもMacBook Proの充電器だけで203gでほぼ同じ重さがあります

ポート数で比較するとAUKEY Omnia Mix4 PA-B7のUSB-C×2、USB-A×2の4ポートに対して、Ankerの充電器のUSB-A×2とMacBook Proの充電アダプタのUSB-C1つで、合わせても3つしかないので機能面でも上回り、AUKEY Omnia Mix4 PA-B7を1つだけ持ち歩く価値がでました。

AUKEY Omnia Mix4 PA-B7を一つだけ持ち歩けば、iPhone純正の充電アダプタ、急送充電可能なUSB-A用のAnkerの充電器、MacBook Proの充電アダプタ3つをまかなえることがわかりました。

まとめ

Amazonで買ったノーブランドのUSB充電器は、AUKEYというメーカーのAUKEY Omnia Mix4 PA-B7という製品でした。

AUKEYブランドと商品は同じだが、¥1,000オフのクーポンでメーカー価格約7千円のものがAmazonで4千円となり、お得に買えることができます。

重量は204gと重い部類に入るが、MacBookとiPad、iPhoneなどの3つのデバイスを使っている人には充電器が1つにまとめられて、結果、持ち物の数と重さを減らすことができました。

いくつも充電器を持ち歩いている人は是非、ノーブランドのUSB充電器(AUKEY Omnia Mix4 PA-B7)を検討に入れてください。

Amazonで買い物する前に現金チャージするとポイント貯まる!


Amazonでお買い物する前に、現金でチャージすると金額に応じてポイントが貯まります!

チャージ方法は、コンビニ・ATM・ネットバンキングで行うとポイント率が高めです。

クレジットカードでチャージする場合は、キャンペーンサイトを参照してください。

チャージ金額の有効期限は10年あるので、Amazonを普段使いしているならチャージして買い物するのがお得です。

90,000円チャージすれば、2,250ポイント貯まります。

\買い物前に現金でチャージするとポイント貯まる/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。