書籍

【自分の子供にも勧めたい本】お父さんが教える13歳からの金融入門(デヴィッド・ビアンキ著)

fainancial



まあ(@marsunrise3)です。

先日、「ソフトバンクグループが、米株コールオプションを大量購入」というニュースが流れました。過去の自分だと、なんのことだか分からずスルーしてたネタでした。
少し知識と興味が湧いたことで、どういう意図があるのかなと深掘りしたくなりました。

ここでいう「コールオプション」を自分の子供から質問されたら回答できますか?
家庭でのマネーリテラシーの向上に、役立つ1冊を紹介します。
この本を読めば、いざ子供から質問された場合にも、説明してあげることができて、威厳も保てますよ。

お父さんが教える 13歳からの金融入門 
デヴィッド・ビアンキ著、関 美和 訳

著者のビアンキさんが、息子のトレントにお金の話を説明するために資料を用意したものが、本になったものです。
自分自身もそうですが、お金の教育って小中高と習ってきた記憶がありません。
身についていないだけかもしれませんが、少なくとも自分の子供に説明できるだけの知識になってないです。

タイトルは、子供用に見えますが、実はお父さん向けの書籍であること間違いないです。

こんな人におすすめ
  • 労働収入(アルバイト、会社勤め)しかして来なかった人
  • 株や為替に関心のない人
  • ニュースを見ていて経済関連トピックが意味不明の人
  • 米国株式に興味がある人

最初はお金の稼ぎ方、支払い方法から始まり、株式市場、株の売買、ファンドの説明があります。
企業、経済、資産、金利、借金など、これから生きていく中がで損をしないための基礎知識を学ぶことができます。

稼ぎ方を知ると子供がなりたい職業の中で、給与・報酬がどのように生まれてのか、理解力に影響が出てることでしょう。
Youtuberやインフルエンサーは、広告収入など部類に入ってくるのでしょう。

お金の稼ぎ方の種類

本書で紹介されているものだけで、お金の稼ぎ方で10種類も紹介されてます。

サービス料 芝刈りを1,000円で行ったなどの業務委託。
時間給 企業から時間単価1,000円などで雇われ働いた時間の収入を得る。
年棒 誰かに雇われて1年間働く。働いた時間は関係なく、プロ野球選手なども含まれる
歩合給 手数料の一部を収入として得る。不動産を売った収益の一部が報酬となる。
成功報酬 依頼された業務が成功したら報酬がもらえ、失敗したらもらえない。弁護士の業務も含まれる
事業売却 自分で起こした事業が成長し、事業を売却することで現金を回収できる。
信託報酬 ファンドを運用して、手数料と成功報酬を得る。
コンサル料 特定の専門家であり、クライアントからの相談に対して助言することで他決められた対価を得る。
チップ 誰かの給仕をすることでチップやサービス料をもらう。
物々交換 同じ対価の物を交換する。

お金がなんたるものかを理解すると、稼ぐ、貯める、増やす、守る、使うことに対する考え方が成長できるようになるはずです。

得られるもの

ブルとベア

親子間でもお金の話をすることが憚れるような考えがあるのか、自分教わってきたことからそう思うのかわかりませんが、真正面からできていませんでした。
日々のニュースワードから、会話の糸口を作って、この本を読んでもらえるように誘導してみたらいかがでしょうか。

株式市場と企業分析

すごく新鮮に受け取れたのをまとめてると

  • 株式市場と企業分析の指標の見方を得られる。
  • 株価の値動きと業績を見る上で最低限の知識が理解できる
  • 米国債権は、中国がいっぱい買っている

最後の章では、「これでおしまい。じゃなくて、これが始まり」で結ばれています。
あくまでもお金に関わる学びのスタート地点に、やっと立った状態です。
本質を知って、1mmでも前に行動していきましょう。

【自分の子供にも勧めたい本】「漫画バビロン大富豪の教え」から教わるお金の話自分の子供にも勧めたくなる本 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則が書かれた書籍の漫画版。読みやすく子供でも手を出しやすい内容なので、お金の勉強を始める取っ掛かりに丁度良い本...